20080713

平面表現作品

ドロー系とペイント系、デザインワークとしての表現。

デザイン表現のひとつのかたちとして捉えた、ハンドワークによって制作した平面表現作品。絵画的表現をなぞらえた手法を用いつつ、アートの視点とは異なるデザインの眼差しから対象を捉えました。

似非絵画

ESE KAIKA(似非開花)#3, #4, #5

キャンバスにアクリル、大理石紛、金紛

1456mm×3120mm

展覧会

1987年01月

第7回 EST-1 グラフィックアート展(EST-1:大阪)

1987年09月

見せたくて(ギャラリーVIEW:大阪)

1987年09月

第8回 EST-1 グラフィックアート展(EST-1:大阪)

1987年11月

第26回京都デザインコンペ(日図デザイン博物館:京都)

1988年02月

四条ストリートアート展(京都)

1988年11月

裸にされた新人達(ギャラリーTAKA:京都)

1990年01月

個展 ESE KAIKA(ギャラリーART WAD'S:東京)

1990年07月

小さな小さな大展覧会(ギャラリーSPOON:大阪)

1990年11月

第29回京都デザイン大賞展(日図デザイン博物館:京都)

1991年11月

NEW FACE(ギャラリーVIEW:大阪)

1991年12月

アートカレンダー展(ギャラリーVIEW:大阪)

1992年01月

ON THE BENCH(ギャラリー中井:京都)

1992年07月

第2回小さな小さな大展覧会(ギャラリーSPOON:大阪)

1992年10月

個展 ESE KAIKA II(ギャラリーSPACE ki:京都)

1993年07月

第3回小さな小さな大展覧会(ギャラリーSPOON:大阪)

1993年11月

意匠学会第35回大会展(ギャラリー楽:京都)

1994年02月

個展 ISO-I(ギャラリーSPOON:大阪)

個展 ISO-II(ギャラリーThe 14th MOON:大阪)

1994年08月

クリエイターズ300人展(ギャラリーSPOON:大阪)

1995年08月

クリエイターズサマーフェスティバル(ギャラリーSPOON:大阪)

1996年08月

クリエイターズサマーフェスティバル(ギャラリーSPOON:大阪)

2001年03月

表現する遺伝子(ギャラリー中井:京都)

受賞

1987年01月

第7回 EST-1 グラフィックアート展 優秀賞

1987年07月

阪急セブンエイト・キャラクターデザインコンペ 佳作

1987年09月

第8回 EST-1 グラフィックアート展 入選

1987年11月

第26回京都デザインコンペ 入選

1990年11月

第29回京都デザイン大賞 銀賞

作品収録

流行通信 1987年6月号

発行:株式会社流行通信;1987年

STYLING No.31

発行:株式会社スタイリングインターナショナル;1990年

POST CARD GRAPHICS I

発行:ピエ・ブックス;1990年

BUSINESS CARD GRAPHICS

発行:ピエ・ブックス;1990年

POST CARD GRAPHICS III

発行:ピエ・ブックス;1992年

POST CARD GRAPHICS IV

発行:ピエ・ブックス;1994年

渡部隆志の「ESE KAIKA」

現代は、「アート」が一般の人々の間にさえある種のポピュラリティーを獲得しつつある、かつて歴史上にはなかった特異な時代であるといっていい。

それだけに、ありとあらゆる種類のアートが混沌とした状態のまま、我々の眼前に展示される。

こうした状況の中でアーチストに問われるのは一体何なのかを、この作者は深く考え続けている。

渡部隆志の「ESE KAIKA」と題された作品には、そうしたことへの渡部なりの解答が示されている。

「似非なる絵画」というタイトルにあるように彼は"過去に出尽くしたあらゆる様式を貧欲に吸収し、自分自身というフィルターを通すことで描く"という方法論をとる。

過去の技法や様式に従順であるかのように見せつつ、そこに強烈な渡部のオリジナリティを感じさせるその技法は、アルチザンとしての画家の技術と美を見つめる者としての画家の眼を、いま一度両立させようとする試みといってもいい。

これは訳の分らぬコンセプチュアル・アートへの渡部の明確な反論の絵でもあるのだろう。

[STYRING No.31]より

インデックスデザイン設計に関する提案 | 平面表現作品

Copyright (C) WATANABE, Takashi / HEAD+HEART, Visual Communication Design Studio. All rights reserved.
Made on a Mac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。

Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

デザイン設計実務

著書・研究活動

平面表現作品

Google

WWWを検索

headheart.comを検索

Image