20201025

UI・UXデザイン

大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルゲーム学科, ゲーム&メディア学科 後期開講科目

ひとを導くビジュアルコミュニケーションデザイン

第06週:10月26日

1)課題[アイコン・シンボルの収集と分類]4 プレゼンテーション

前回のプレゼンテーションの中で言及されたいくつかのトピックスについて、確認をした上で、引き続き数名の方にプレゼンテーションをおこなってもらいます。

■ プレゼンテーションのポイント

 1. 学生番号・氏名

 2. カテゴリー分類の意図

 3. 収集したアイコン・シンボルの説明

 4. 収集を通して気付いたこと、問題点や改善点など

プレゼンテーション終了後、1名の発表者を取り上げて感想・意見などのコメントをModdleコースページで記述してもらいますので、その前提で聴講、メモを取るなどしてください。

2)メタファー

これは、Microsoft Office for Mac 2011のアプリケーションに用いられている[保存]を意味するアイコンです。

このアイコンは、フロッピーディスクをモチーフにデザインされています。

フロッピーディスクは、コンピュターのデータを保存するディスク型記憶媒体のひとつで、1980〜2000年頃にかけて広く用いられていました。その後、大容量のディスク型記憶媒体の登場により徐々に廃れていきました。現在においては、データを保存する記憶メディアとしてフロッピーディスクを利用することはほとんどないと思われます。

メタファーは、日本語では暗喩や隠喩と訳され、たとえの形式をとらない比喩とされます。物事のある側面をより具体的なイメージを喚起する言葉で置き換えて簡潔に表現することを指します。「雪の肌」「バラの微笑」といった類で、比喩であることを表す「〜のような」といった語を用いません。

UI・UXデザインにおけるメタファーとは、ユーザとシステムやサービスの接点となるアイコンやシンボルの表現に、その事象のより具体的な機能を喚起するイメージで置き換えることといえるでしょう。

フロッピーディスクのアイコンは[保存]という行為のメタファーとして設計されているのです。

メタファーは、ユーザがシステムやサービス上の抽象的な情報を理解するためのサポートとして有効な手法です。具体的な概念と抽象的な情報をリンクさせることで、ユーザが情報を理解しやすくなります。

[保存]のメタファーとしてどのようなデザインが提案されているのか、アイコン素材配布サイトで検索した結果を見てみましょう。

3)出席確認の入力

Moodleのページに戻り、出席確認の入力をおこなってください。

この入力をもって本日の授業への出席とします。

Copyright (C) WATANABE, Takashi / HEAD+HEART, Visual Communication Design Studio. All rights reserved.
Made on a Mac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。

Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

第01週:09月21日

第02週:09月28日

第03週:10月05日

第04週:10月12日

第05週:10月19日

第06週:10月26日

第07週:11月02日

第08週:11月09日

第09週:11月16日

第10週:11月23日

第11週:11月30日

第12週:12月07日

第13週:12月14日

第14週:12月21日

第15週:01月18日

Google

WWWを検索

headheart.comを検索

Image