20171001

エディトリアルデザイン・演習

大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルゲーム学科 後期開講科目

編集によるコンテンツバリューの向上と印刷メディアの現在

第02週:10月03日

0)出席集計

上記リンクもしくは右のQRコードから出席集計システムにアクセスし、出席の回答をおこなう。

回答に必要な「特定の番号」を指示するので、その指示に沿って入力をおこなうこと。

1)課題[ビジネスカードのデザイン制作]1 課題説明・グリッドとトリムマーク

ビジネスカード(名刺)は、91mm×55mmの小さな画面空間に、デザインの効果によって、企業イメージや個人のキャラクターを視覚化することができる、文字情報を軸に組み立てられた、グラフィックデザインのミニマムな表現媒体といえる。

グリッドによる数理的構成、画面空間のホワイトスペースやスペーシングに細心の注意を払って、制作にあたること。

■ Illustratorでのグリッド機能

グリッドを表示させるには、[表示]メニュー →[グリッドを表示]を選択する。

1グリッドのサイズ変更は、[Illustrator]メニュー →[環境設定]→[ガイド・グリッド...]を選択し、表示されたダイアログのグリッドおよび分割数によって設定する。

初期設定でアートボードの左上の頂点が、グリッドの原点となっている。

グリッドの原点を任意の位置に変更するためには、[表示]メニュー →[定規]→[定規を表示]を選択し、画面の上端と左端に定規を表示させる。

続けて[表示]メニュー →[定規]→[ウィンドウ定規に変更]を選択する。

左上の定規の交差部分からドラッグして十字定規を引き出し、任意の位置でドロップすると、その位置が原点となる。

グリッドへのスナップは、[表示]メニュー →[グリッドにスナップ]によって可能となる。

■ トリムマーク(トンボ)の設定

印刷原稿として作成する場合には、仕上がりサイズに対応したトリムマーク(トンボ)をつけておくことが必須となる。

トリムマーク(トンボ)には、コーナートンボ・センタートンボ・折りトンボなど、目的に応じたものがある。

コーナートンボは、仕上がりサイズの四隅に付いているL字型トンボで、コーナートンボには内トンボと外トンボがある。内トンボと外トンボの間は3mm空ける。

内トンボは仕上がりサイズをあらわすためのもので、内トンボ同士を結んだものが仕上がりサイズとなる。内トンボから外トンボの間の3mmは裁ち落としのための塗り足し部分を示している。

センタートンボは、仕上がりサイズの4辺の中心を示すための十字型トンボで、複数色にによる印刷の際、また面付け作業を行う際に版のズレがないかを確認するために使用される。

仕上がりサイズのオブジェクトを描き、それを選択した状態で、[オブジェクト]メニュー →[トリムマークを作成]を選択すると、オブジェクトに対応したトリムマークが描かれる。

■ 課題要件

仕上サイズ:91mm×55mm

制作に使用するフォーマット(台紙)は、カードのタテ位置・ヨコ位置に応じて以下のファイルをダウンロードして使用すること。

表記する内容は、氏名以外は自由に設定するものとし、実際の情報以外の架空のものでも構わない。

最低3案以上のバリエーションを制作すること。

データが完成したら、すべてのオブジェクトを選択し、フォントのアウトライン化を実行すること。

完成したデータは、10月17日授業終了時までにA4サイズでプリントアウトして提出。プリントアウトは、カラー・モノクロを問わない。

■ 課題制作の参考となるウェブサイト

Business Cards - a set on Flickr

http://www.flickr.com/photos/dailypoetics/sets/72057594104389710/

アウェイクスタイル 名刺&スタンプ・サンプルギャラリー

http://www.rakuten.ne.jp/gold/awake/gallery/

参考作例

担当講師の名刺

参考作例 参考作例

2)課題[寝屋川市原動機付自転車ご当地ナンバープレートデザイン]

本学と包括連携協定を結んでいる寝屋川市の依頼により、寝屋川市原動機付自転車ご当地ナンバープレートデザイン案を制作する。

■ 課題要件

下記フォーマットデータをダウンロードする。

提出先は下記のURLにアクセスの上、

 http://degige.info/uploader/

 ID:student

 Pass:dgdaisuki

 エディトリアルデザイン・演習(渡部)/寝屋川市ナンバープレート

のリンク先でアップロードすること。

本日授業終了時を提出期限とする。

Copyright (C) WATANABE, Takashi / HEAD+HEART, Visual Communication Design Studio. All rights reserved.
Made on a Mac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。

Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

第01週:09月26日

第02週:10月03日

第03週:10月10日

第04週:10月17日

第05週:10月24日

第06週:10月31日

第07週:11月07日

第08週:11月14日

第09週:11月21日

第10週:11月28日

第11週:12月05日

第12週:12月12日

第13週:01月09日

第14週:01月16日

第15週:01月23日

Google

WWWを検索

headheart.comを検索

Image