20190512

デザイン基礎実習

大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルゲーム学科 前期開講科目

デジタルツールを利用したビジュアルコミュニケーションデザインの基礎

第05週:05月15日

0)出席集計

上記リンクもしくは右のQRコードから出席集計システムにアクセスし、出席の回答をおこなう。

回答に必要な「特定の番号」を指示するので、その指示に沿って入力をおこなうこと。

1)課題[イメージプロットによる色彩構成]1 課題説明・Illustratorでの色彩のコントロール

色彩構成とは、画面空間に形態と色彩を用いて画面構成をおこない、テーマとするイメージを平面空間に表現する造形行為である。

Adobe Illustratorを利用して、色彩構成をおこなう。

■ 課題要件

新規ドキュメントの設定は、以下のとおり。

新規ドキュメント

共通の表現イメージとして「奥行き」というテーマを設定する。それに加えて、テキスト P.143に掲載されているイメージプロットの中から、デザイン表現のキーワードを学生毎に3つ指定するので、それぞれのキーワードを意図した色彩構成をおこなうこと。

テキストに掲載されているスタンダードデザインパターンを参照し、キーワードが持つデザイン表現としての形態・色彩・配置の特性を理解した上で、色彩構成としてのオリジナルな表現に取り組むことが重要である。

ファイルは指定されたキーワードに基づいた3点とし、ファイル名は、半角英数(すべて小文字)とする。

idi2_(キーワードの英語表記)_(学生番号).ai

例)idi2_modern_hw00a000.ai

  idi2_sharp_hw00a000.ai

  idi2_mechanical_hw00a000.ai

  idi2_cool_hb00a000.ai

  idi2_rich_hb00a000.ai

  idi2_friendly_hb00a000.ai

提出先は下記のURLにアクセスの上、

 smb://mcfss.mc2ed.sjn.osakac.ac.jp/public

 Wデジタル・ゲーム / 渡部 / 02個人提出用 / 1WB_デザイン基礎実習

 Bゲーム&メディア / 渡部 / 02個人提出用 / 1WB_デザイン基礎実習

の、いずれかのフォルダ内にアップロードすること。

提出期限:05月29日

Vonal KSZ, Victor Vasareiy

Vonal KSZ

Victor Vasarely

ヴィクトル・ヴァザルリ

1908年ハンガリー生まれの抽象画家。 ブタペストのバウハウスで学び、1930年からパリに移住。 1944年ドニーズ・ルネ画廊設立に参加し、以後同画廊を中心に活躍、構成主義的抽象による独自の表現に取り組み、1997年パリにて逝去。

Victor Vasarely のイメージ検索

■ Illustratorでの形態の変形

先週に続き、以下の形態の変形操作について、Adobe Illustratorでのオペレーションを確認する。

06. 回転

オブジェクトメニュー → 変形 → 回転...

… 選択したオブジェクトを数値指定で回転させる。

テキストP.25〜P.27を参照

回転

回転ツール 回転ツールをダブルクリックしても、同様の回転ウィンドウを表示することができる。

07. シアー

オブジェクトメニュー → シアー...

… 選択したオブジェクトを数値指定で傾斜させる。

シアー

シアーツール シアーツールをダブルクリックしても、同様のシアーウィンドウを表示することができる。

08. リフレクト

オブジェクトメニュー → 変形 → リフレクト...

… 選択したオブジェクトを数値指定で線対称にさせる。

リフレクト

リフレクトツール リフレクトツールをダブルクリックしても、同様のリフレクトウィンドウを表示することができる。

09. パスファインダ

ウィンドウメニュー → パスファインダ

… 複数のオブジェクトを選択し、それらをもとに新たな形状を生成する。

パスファインダ

 a. 形状エリアに追加

 b. 形状エリアから前面オブジェクトで型抜き

 c. 形状エリアを交差

 d. 重なり合う形状エリアを除外

 e. 分割

 f. 刈り込み

 g. 合流

 h. 切り抜き

 i. アウトライン

 j. 背面オブジェクトで型抜き

10. パスの変形

フィルタメニュー → パスの変形

… 選択したオブジェクトにアンカーポイントを追加し、新たな形状を生成する。

 a. ジグザグ...

 b. パスの自由変形...

 c. パンク・膨張...

 d. ラフ...

 e. ランダム・ひねり...

 f. 旋回...

■ Illusutratorでの色彩のコントロール

Illustratorでの色彩操作の基本は、オブジェクトの「塗り」と「線」に対しておこなう。

オブジェクトの「塗り」には カラー カラー・ グラデーション グラデーション・ なし なしのいずれか、「線」には カラー カラー・ なし なしのどちらかを適用する。

1. カラー

ウィンドウメニュー → カラー

カラーパレット

オブジェクトの「塗り」「線」に対する色彩の選択には、カラーパレットを用いる。

カラーパレットでは、グレースケール・RGB・HSB・CMYK・WebセーフRGBの5つのカラーモードの中からいずれかを選択して使用する。

2. 線

ウィンドウメニュー → 線

線パレット

オブジェクトの「線」の設定については、線パレットを用いる。

線パレットでは、線幅や先端の形状、角の処理、破線の設定などがおこなえる。

3. グラデーション

ウィンドウメニュー → グラデーション

グラデーションパレット

オブジェクトの「塗り」にグラデーションを選択した場合に、グラデーションパレットで、グラデーション形状の種類、角度、グラデーションカラーなどの設定をおこなう。

4. 透明

ウィンドウメニュー → 透明

透明パレット

透明パレットでは、選択したオブジェクトの透明度を設定することができる。

描画モード、不透明度の設定により、背面のオブジェクトのカラーの影響を受けることになる。

以上のIllustratorでの色彩のオペレーションをふまえて上で、課題の制作にあたること。

インデックス担当授業の資料デザイン基礎実習

Copyright (C) WATANABE, Takashi / HEAD+HEART, Visual Communication Design Studio. All rights reserved.
Made on a Mac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。

Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

第01週:04月10日

第02週:04月17日

第03週:04月24日

第04週:05月08日

第05週:05月15日

第06週:05月22日

第07週:05月29日

第08週:06月05日

第09週:06月12日

第10週:06月19日

第11週:06月26日

第12週:07月03日

第13週:07月10日

第14週:07月17日

第15週:07月24日

Google

WWWを検索

headheart.comを検索

Image