20210427

アドバンストデザイン・実習

大阪電気通信大学 総合情報学部 デジタルゲーム学科, ゲーム&メディア学科 前期開講科目

アドバンストデザインのためのユニバーサルデザイン思考と図法の基礎

第03週:04月27日

0)出席確認の入力

Moodleコースページで、出席確認の入力をおこなってください。

回答に必要な「特定の番号」を指示するので、その指示に沿って入力してください。

1) 課題[身の回りのデザインで困ったこと]2 レビュー

04月19日の課題「身の回りのデザインで困ったこと」で、自分自身もしくは自分自身の経験でなくても構いないので、モノやコトのデザインが原因で困った経験を取り上げ、その理由を説明していただきました。

みなさんから提出されたレポートは今日の授業開始で提出受付を終了しました。この後、転載作業に取りかかります。

それまでの時間、昨年度受講生のレポートを以下に転載しますので、UDの観点におけるさまざまな経験談として、デザインの果たす役割や責任について考えながら読んでください。

” 病院のトイレで水を流すボタンと非常呼び出しボタンを間違えた。

幼稚園生くらいの時の出来事で、「流す」という漢字が読めなかったのと、非常ボタンの色が流すボタンとあまり差がなく間違えてしまった。 "

” マンションの下がオートロックでなく、カメラ付きインターホンがないこと 家に帰ると訪問販売や宗教の勧誘が家の前にいる場合がある。出るまでインターホンを鳴らしたりドアを叩く人がいる。また、インターホンにカメラがついていないので、宅配便と言われて出ると訪問販売だったことがあるなど。 "

” グーグルカレンダー

予定を入寮する際、リマインダーやゴール、不在などのいくつかの機能が利用できる。しかし、入力画面のデザインがほとんど同じ為に各機能ごとの違いの理解にかなりの時間を要した。 "

” 「アニメーションや映像や光などのデザインなどの一部で、人に害になる影響を与える」

この話はとても難しい上、詳しいこと分からなかったり、個人差もあったり、様々で、私自身もこれに関しての認識が正しいか自信がありません。

それでも良ければ、私がそれについて困ったことだと思ったものだと思う理由を説明したいと思います。

まず、日常では、光というのは当たり前のものになっていると思います。太陽だったり、部屋を明るくする電気だったり、カメラの光だったり、映像やテレビのような光だったりなど、様々なものが身の回りにあります。そのため、その光が悪いイメージとか人に影響を及ぼすなど考える人は少ないかもしれません。

では、光の何が問題なのかが知らない人に説明すると、「視覚に飛び込んだ光刺激に対する異常反応の症状」と言われています。実際、過去に何度かテレビや映像やアニメーションといったもの一部の中で、人がそれを観て、体調を崩したり、悪くなったなど言われています。

その光刺激が、多くの症例を引き起こすものが、「光過敏性発作」「光過敏性てんかん」「ポリゴンショック」「ポケモンショック」「パカパカ」など呼ばれているらしいです。ただ、これだけはなくそ、れ以外のあるいは複数の要素が関わっている可能性が指摘されている。そのため、てんかんの一種とのみ言い切ることについては疑問が持たれていたりするため、全てのものがこれとは限らないのと判断の難しかったり、光刺激に対する耐性には個人差があり、その耐性が低い人が光を見た際に脳が興奮して発作を起こすとされているなど、様々なため、ハッキリとはわかりません。

とにかく、光により人に影響を及ぼし体調良くないことがあるということです。

今は、その光が注意したり、画面から離れて部屋を明るくして観てくださいなどして対策しているらしいです。

それでも、まだ一部ではその問題があったりするらしいです。実際、自身でもYouTubeの映像で光の注意や警告をされたことがあります。

デザインやアニメーションや映像では光といったものや表現が大切なものですが、同時に注意しなければいいけないということですね。

まさか、光で体調不良になるとは思いませんでした。それが私にとって困ったものだと思いました。 "

” 私が身の回りのデザインで困ったことは、祖母の家の作りが低くよく頭をぶつけることです。女性や子供にはあまり影響はないのですが私の身長は180を超えているので不便に感じました。こういったように、昔に作られた物の多くは平均身長が昔と比べ高くなっている現代使いづらいと思いました。 "

” マンションやデパートなどのエレベーターで開けるのと閉めるのボタンのデザインがどっちかわからなくなることがよくあり、恥ずかしい思いをする。 "

” 身の回りのデザインで困ったことはトイレの標識です。

デザインを重視したのか男女両方の標識のデザインをかなりカーブをきかせたデザインとなっておりました。たしかにおしゃれではありましたが、わからなければ意味がないと自分は思いました。

色で何とか判別できたので良かったものの、色盲の人などには絶対わからないデザインとなっておりました。 "

” 部屋の扉の端が角ばっていること

部屋を出ようとしたときに小指をぶつけたことが多々あります。部屋が暗いときや荷物で足元が見えない時などに起こりがち。 "

” わたしが身の回りで困ってるデザインは、今家にあるテレビです。理由は昔使っていた 薄型テレビには入力信号たくさんがあり、HDMIなどの線もたくさん繋げて便利でしたが、今のテレビには繋げる線が一つしかなく、違うゲームをたいときにわざわざ繋いでいるやつを抜いて違うのは挿すのがすごく面倒です。これはもしかしたらウチだけかもしれませんが、もし全てがそうならば、1本でもいいから増やして欲しいです。 "

” 自宅の階段

家の階段がそこそこ段差が高い。危険とまでは行かないにしても日常で使っているとやや不安を感じる場面がある。

小学校低学年の頃は妹が階段を踏み外してほぼ最上段から一番下まで転げ落ちたりもしており毎日の上り下りが怖いと感じていたことを覚えている。現在でも冬場にスリッパを履いて上り下りをする際には踏面が狭く、躓くことも少なくない。幸いなことに今まで暮らしてきた中で自分が階段で怪我をすることはなかったものの、今後もこの階段で怪我をしないとも限らないし、両親が歳をとって足腰に不安を抱えた頃にこの階段で怪我をしないか心配になる時がある。 "

” 充電器のをコンセントに挿すとき大きいものとコンパクトなものがあるのですが、大きい充電器は場所をとってしまうため挿す場所によっては複数させないこともあり不便 "

” 私の祖父の経験で、祖父は年齢の関係で年々身体が悪くなっており視力に関しても例外ではありません。視力低下により物が見えにくくなっておりそのせいである事に困っていた。お風呂で洗身する時にシャンプーとボディソープの見分けがつかないという問題だ。視力が低下している為、顔に間近にしないと判別が出来ずそうしても間違えることがあった。祖父のシャンプーとボディソープは身体に合う物を選んでおり、

その製品が両方同じ色だと言うことが間違える要因にもなっていた。 しかし、現在ではシャンプーのボトルに凹凸が出来判別がしやすくなり間違えることがなくなった。この凹凸のデザインには祖父も喜んでいる。 "

” 私の身の回りのデザインで困ったことはマグカップです。猫のしっぽの形をした取っ手がついているのですが尻尾で言う一番端の部分が湾曲した状態でどこにもつながらないままのデザインになっていました。この部分が手の大きい私にはつかむときにあたってしまい、持ちにくいなと思いました。尻尾の雰囲気としてはこのほうがいいのだと思いますがなんとも持ちにくいマグカップでした。 "

” 私が困ったことのあるデザインはホテルの中にあった男子トイレと女子トイレのマークです。私のイメージでは、まず男子は青、女子は赤といったようにマークの色が違うと思います。しかしそのホテルのマークは両方黒だったのです。さらに形も文章では説明しにくいですが、ぱっと見ではわからないデザインでした。ぱっと見で分かりやすいデザインであるべきだと思います。 "

” 段差が急で狭い歩道を歩いてた時に前から自転車が来たが、歩道が狭いので少し車道に出ようにも段差が急すぎて降りれず、避けにくくて困った。 "

” 最近気温が暑くなり、自室の温度がテレビやPCなどが原因でより高くなっています。

夜は特に外の気温が下がっても窓を開けない限りは外の空気も入って来ずずっと暑く、窓を開ければ網戸があっても虫が入ってくるようになって夜は仕方なく窓を閉めて扇風機をつけてるけど機械が原因で温度が上がるのはどうしようもなく、どうすれば快適に過ごせるか悩んでいます。 "

” 私は傘のデザインが変わらないのが疑問です。困ったと言うと少し大げさかもしれませんが、畳む時に手が濡れたり、畳んでいても足に当たって服が濡れたりするのが毎回煩わしいです。濡れないために傘をさしているのにな…?と思います。 特に折りたたみ傘は畳むときにすごく濡れます。使った後にもっと水をしっかり振り払う機能がついたり、周りに当たっても濡れなくなったらいいのにな、と思います。また、よく雨の日にお店などにおいてある、傘につけるビニールのようなものが常にあれば電車などで他の人に当たって迷惑をかけることも少なくなるんじゃないかなと思います。 "

” 表紙?が厚紙でできている本

カバーが固定されていないと手で持って読むときに滑りやすく不便。

本の最初と最後の方のページで開いたままにするのが難しい。

受験勉強等で参考書を読むときにページを開いたまま見たかったが、どうしても閉じてしまい。しおりを挟んで毎回開くしかなかった。 "

” 私自身が、困っているデザインは、バイト先のエレベーターにあるボタンです。

扉横にあるメインのボタンではなく、サブボタンについて困っていることがあります。

ボタンの位置が低く、178cmある私からするとすごく押しづらいです。メインのボタンを使えば解決できる問題ではあるのですが、私が行っているバイト先は、作業が終わり次第終了で、皆帰る時間が同じなため混雑していてメインボタン前に立てない時があります。

私が1番年下なので、開くボタンを押し、上の方達に先に出てもらえる様したいのですが、混雑していて下が見にくい状態であるのに、ボタンの位置低く見にくい為、間違えて違うボタンを押してしまうこともあります。

車椅子用に、低く設置されているのも分かりますが、さすがに低すぎる様に感じました。 "

” これは某有名ハンバーガーショップでの経験だ。

そのハンバーガーショップのお手洗いのピクトマークは私たちが普段よく見る男性は青色でズボンを履いていて、女性は赤色でスカートを履いているというデザインとは異なっていた。男性はズボン、女性はスカートまでは共通なのだが色がオレンジで統一され、さらに男性は内股、女性は左足を右足に添えているようなポーズをとっている。これはいわゆる「トイレを我慢しているポーズ」なのだが、それが男性と女性で逆になっているというユニークなデザインだった。はじめに私が見たときは面白いデザインで良いなと思った。しかし、同じ場所に居た友人は目が見えにくく、ピクトマークの色が同じ色でポーズも逆なため、間違えて男性トイレに入りそうになったと焦りながら言っていた。ここで、見る人によってデザインは良いものにも悪いものにもなるということを知った。この例は目が見えにくい人の話だが、こう言った性別を表すデザインというのは現代ではもっと慎重にならないといけない対象であり、これからさらに配慮が必要になってくるものではないかと私は考えている。 "

” 私の身の回りのデザインで困ったことはアルバイト先にある「換気扇のスイッチ」です。 その場所にある換気扇のスイッチは、周りにある照明のスイッチや、自動扉のスイッチなどと同じデザインになっており統一性があっていいのですが、二つ問題があります。 一つ目は、換気扇のオンオフが一目では確認できないということです。 その換気扇のスイッチは他のスイッチ同様、なんのボタンなのかの名前が書かれている長方形のスイッチで、ボタンの範囲が広く、一度押すとオンオフできるタイプなのですが、スイッチ部分にランプが付いていたり、向きが変わったりするタイプではないため、一目では、換気扇が付いているのか確認することができません。そのため、換気扇の入れ忘れが時々起こります。 二つ目は、見にくいという点です。 上記のボタン部分に小さな小窓がついており、そこで換気扇の風量の「弱」「強」が出るようになっているのですが、その小窓が小さいく、風量が見にくいため、視力が悪い人や、老眼気味の人には確認しにくいデザインになっています。 この二つ点で私はこの換気扇のスイッチが使いにくいと思いました。 "

” 私が、身の回りのデザインで困ったことはアルバイト先のコンビニでの客を案内する張り紙のことである。

そのコンビニにはレジが二つあり客が並ぶ場所は一つのレジの前になっている。それを案内する張り紙をレジの前に貼っているのだが、客がそれを見ていないことが多くレジ二つともの前に並んでしまうことが多くある。その張り紙はA4一枚の紙でシンプルな案内しか書いていないものである。貼っている場所も一箇所で一枚しか貼っていない。なので見ている人が少なく同じ事態が何度も起こってしまう。

私は、この経験から案内表などのデザインはとても重要なのだということに気づいた。 "

” 今年からApple Musicを使い始めました。ある日、アップルストアに自分のもう一つのアップルのアカウントをロックインして、元アカウントの戻ってきたApple Music中に何もなくなっていました、ダウンロードされた曲がもちろんですか、プレイリストにまでも何もないです。著作権など事情が理解しますけど、Apple Musicとアップルストアの関連性が少し強くなんて困りました。 "

” アマゾンなどの郵便物で緩衝材として大量な紙を丸めて詰め込まれているが、処理するのが面倒だし、空気でふくらませるタイプの緩衝材と比べれば緩衝性が低いし、再生紙を使っているだろうけど、それを再生するエネルギーを考えればもったいないような気がする。 "

” 私が身の回りのデザインで困ったこと、とは最近の飲食店などでのお手洗いの表記である。

飲食店などでのお手洗いの男女の区別としては基本的にピクトグラムが用いられることが多いが、先日行ったお店でのお手洗いの表記はお店の雰囲気に合わされていて、ピクトグラムではありながらもオシャレにしすぎて逆にわかりにくい表記になっていた。実際にこのレポートを書くにあたりお手洗いのデザインについて検索すると、男女の区別がXとYの染色体で表現されたデザインや、男性の表記が赤で女性の表記が青にされているデザインなどを見かけた。

一般的な20代である私ですら、これらのデザインをぱっと見たときに混乱してしまったのだから、もしこれをご老人や小さい子どもが見た時、本当に正しい表記として認識できるのだろうか、と不安になった。 "

” 「身の回りのデザインで困ったこと」について、PCに限らずアプリの警告文に対する、決定・キャンセルのボタンにしばしば色がついていることがあります。両方にそれぞれの色がついている場合に関してはそれぞれが何と書いてあるかを確認するのですが、片方にだけ色がついている場合は困ることがあります。決定にのみ色がついている場合は問題ないのですがキャンセルに色がついている場合間違って押してしまい操作をやり直すことがあり困る点です。 "

” 自分は右利きなのですが小学生の頃に右腕を骨折したことがあり、左手しか使えなっかたことがありました。その時色々なものに対して「使いにくな」と思う物がありましたが特にハサミが使いにくいものでした。一般的なハサミだと左手で使おうとすると二枚の刃が離れるように力が入ってしまい一枚の紙を切るだけでもキレイに切ることができなくガタガタになってしまって困ったのを覚えています。 "

” 私が身の回りのデザインで困ったことはSNSなどの設定欄などに時たまある現在適用されているのか適用されていないのかわかりにくい「◯◯をオン」などの表示です。

現在適用されていることを表すためにオン等と表示されていたりスイッチをイメージしてデザインされていたりするのでしょうが各サービスごとに表示方法が異なるためどちらなのか判別がつけにくいという点があります。

サービスごとに独自の個性を表す部分だとは考えますがプライバシーなどの重要な設定などで適用されているかどうかの判別がつかないというのは困るところです。

一部のサービスなどでは左右にスライドして閉まるタイプのドアの鍵のようにデザインされていて適用されているのか判別しやすいものになってきているものがあるので各サービスを運営開発されている企業には頑張って欲しいところです。 "

” スマホを左手で操作すると、画面の上の方を操作するとき、親指の付け根に当たってしまうことがある。

なので、左下のボタン配置をもう少し右寄りにしたいと思った。 "

” コンロのスイッチがグリルのものとそうじゃ無いものでよく間違える

コンロのスイッチが側面についている場合そのスイッチが何に対応しているかのマークも側面についていることがある。しかし料理中はコンロと自身の体との距離が非常に近くなるため、マークを見るのにかがむ必要が出てくる。マークの確認を怠ると間違ってコンロをつけたいのにグリルのスイッチを押すことがある。 "

” 「エスカレーターの進入方向がわからない。」 エスカレーターの進む方向がわからないため、弱視の人には危険だと思います。交通バリアフリー法でエスカレーターの方向を明示することが義務づけられているにもかかわらず、新しく設置する駅でも守られていないところもあります。 床に大きく進入方向の矢印を入れるだけでもいいので、積極的に改善したほうがいいと思います。また、一段ごとに見分けやすいように縁に黄色を必ず入れたほうが良いと思います。 "

” 駅やスーパーにあるトイレのセンサー式蛇口について

トイレで手を洗うときにセンサーが反応せず、水が出てこないときはセンサーに手を近づけると水が出たのですが、手をセンサーに近づけたせいで服の袖が濡れるということがあり、嫌な気分になったことがあります。

その度に、センサーの位置を蛇口の付け根ではなく、水の出るすぐ近くにすればそういった心配がなくなるのではないかと思います。 "

” 私が身の回りのデザインで困ったことは、家の壁です。私の家の壁の色は茶色を基調としています。茶色を基調としていることで、蜂が木と間違えて、家の通気口などに巣を作りやすいことがあげられます。実際に、私の家の通気口に蜂が巣を作っていたことがあり、大変な思いをすることがありました。 "

” 祖母が飲料水などの食料を買う時に、意図しない物を買ってしまう時がある。例えば、0カロリーのものだ。ヨーグルトなどでは脂肪分が0だったり、砂糖が入っていなかったりと1つの商品でも複数の種類がある。商品のイメージカラーの先入観から、ほとんど確認しないために小さく書かれた0などの表記が目に入らなかったりするのだとおもう。私自身も、間違えて買いかける時があるので、もう少し商品の印象を損なわず情報が目に入りやすい表記はないだろうかと思う。 "

” 従兄弟がフランス人とのハーフでフランスに住んでいるのだが、海外のゲームだと決定が×ボタン戻るが◯ボタンだが、日本のゲームでは決定が◯戻るが×なのでいつも操作ミスをしてしまい混乱すると言っていた。 "

” デザインを重視すぎて、バリアフリー面に影響するところ(手すりなど)にも過度なデザインをつけすぎると、「手すりはどこなのか」など、かえって不便なデザインになってしまうことになります。それを避けるためにも、「手すりを目立つ色に変える」などバリアフリー面を目立つようにしないと行けないと思います。 "

” 私の経験ではないが、左利きの友人がハサミが使いずらいと言っていたのが印象に残っている。切りやすさだけでなく切っている場所が見ずらいなど不便なところがあったからだが、右利きの私からしたら考えたこともなかったので驚いた。 "

” 私は左利きなのですが、小学生の時の給食の配給当番の時に使うレードルが嫌いでした。 汁物をお椀に入れる時に利用するレードル(おたま)ですが、基本的に左側が尖って注ぎやすくなっています。 しかし、左利きの人間がこのレードルを持つと注ぎ口が左なので、手に持っている器とは逆方向に注ぎ口があることになります。 これではどんなに頑張ってもそもそも注げません。 また、駅の改札口の切符の挿入口も右についています。 とっさに出る腕は左なので、切符も基本的に左手で持っているのでそもそも入れにくいです。 さらに受け取り口も右についているので左手で取ろうとすると体を捻らないといけないです。 さらに、右に出てくる切符を見落とすこともたまにあるので、受け取れずに切符が改札の中に入ってしまうこともあります。 "

” 「身の回りのデザインで困ったこと」 それはいつもご飯を食べる時におかずを入れたりする皿です。おかずを置く分には問題ないのですが、オムレツなどの細かい肉など最後に残りがちのものをすくい上げる時に皿からこぼれてしまう。 "

” 私はよくイラストレーションの自主制作や趣味の活動に、Twitterのパソコン版Webクライアントを使います。しかし、ずいぶん以前から利用しているので、昨年7月に行われた大幅なUIデザインのアップデートはなかなか対応に困りました。今までも、Twitterのウェブクライアントの軽微な修正はありましたが、ここまで大幅な変更はあまりなかったので、とても驚きもしました。

Twitterをずっと使っていたので、設定もかなりカスタマイズしていましたが、無くなってしまった項目もあり、カスタマイズできないことが非常に不便だと思います。また、無くなっていないものに関しても、これまでのやり方と変わっていたり、その項目に至るまでの道筋が変わっていたりするので、これまでの操作に慣れていた人にとってはとても不便だったと思います。

今はすでにある程度慣れているので、新しいUIデザインでも問題なく使っていますが、これまでのUIに切り替えられるようにしたり、また急に大幅な変更をするのではなく少しずつ変えたほうがいいのでは、と考えます。 "

” 身の回りのデザインで困ったことは講義室の椅子です。立ち上がるときに膝裏に当たったり、座っているとお尻が痛くなる。 "

” とあるリズムゲームで、右フリック・左フリックの動作にそれぞれアイコンがあるのだが、二つとも暖色の赤と橙で分けられているせいで咄嗟に見分けがつかない。せめて寒色と暖色で分けて欲しかった。 "

” スーパーでトイレの個室に入った時にトイレを流す説明がなく、ボタンかレバーのどっちかで流すのかなと思ったら、その二つともなくて焦った自分は急いで周囲を3分間探して、見つけたのがセンサーの前に手をかざすと水が流れる仕組みのトイレだった。自分は初めて使うから恐る恐るセンサーに手をかざしたら水が流れてびっくりした。もう少し分かりやすいデザインにして欲しかった。 "

” 少し前まで使用していたペンタブレットと付属のペンが扱い辛かったことがありました。タブレットの関しては少し狭く長い線等を描く際苦労することが多々ありました。付属のペンは握る際にボタンがあり、そこにツールを設定していると誤作動を起こしたりしていました。その誤作動によって強制終了するなど作品制作においてとても注意深くする必要がありました。 "

” 私は困ったことはないのですが、裁縫道具の布切りバサミが右利き用と左利き用があり、左利き用があまり売っていなかったり、書道の時間かなり書きにくそうだったり利き手で困っているのを結構見たことある。 "

” 私が困ったことのあるドアノブ付きのドアです。

なぜなら、ドアノブが付いていないドアなら押してドアを開けますがドアノブが付いているドアだと初めてなら押すか引くか分からない時があるからです。

なので、ドアはドアノブが付いていない方が良いと思いました。 "

” デジタル目覚し時計

理由:スイッチの文字の配置がアレで紛らわしかったから。 "

” このことは自分の体験ではありませんが、ある会社がスマホでVRゲームを作るように外部に委託をして、その作品が届いたとき、VRの体験をしている最中にスマホの画面に触る必要がある欠陥ゲームだと気づいたそうです。ユーザーの不必要な操作を呼び起こすデザインが失敗だと思います。 "

” USBなどの機器の差込口の上下がわからないことです。最近のtypeCとやらでは上下どちらでも大丈夫ですが、以前のタイプのUSBではなかなか差込口に刺さらず、さらに間違っているのではと思いながら差し込むせいで少しずつ削れてきているという状況がよくありました。意外とこれが気になっている人は多かったようで上下がわかりやすいようにシールなどの目印を作り、この問題を解消している人を以前に見かけたことがありました。 "

” ユニバーサルスタジオジャパンの男女のトイレ標識 スーパーとかにあるトイレだと男は青、女は赤になっているがユニバーサルスタジオジャパンは男女共に青なのでとてもわかりにくい。 おかげで間違えて入りそうになった。 "

” コンビニは便利でコーヒーを買いに行く人も多く、中にはコーヒーメーカーで入れていく人もいる。そのためボタンの押し間違いをする人が少なからずいるが、その中でも(少なくとも数年前の)セブンイレブンのコーヒーメーカーのデザインが悪かったようだ。

セブンイレブンのコーヒーメーカーにはシールが大量に貼ってあるものがあり、押し間違えるようである。サイズ自体が「R」「L」と表記されており、それぞれ「Regular」「Large」のイニシャルであるが、これらの単語は日本人にとってはあまりなじみがない。また、ホットとアイスの表記の主張が少なくボタンのデザインも同じであるということもポイントだ。その対策として説明用のシールを大量に貼っているものがあるが、大量に貼ってしまうと情報量が過多になりすぎ,

返ってわかりにくくなっているコーヒーメーカーだと考える "

” 僕の身の回りのデザインで困ったことはギターのケースです。背中に背負って持ち運ぶのですが、ひもが上の方についているので重心が下になり、歩いているとふとももに当たって跳ねてしまうのが不便だなと思いました。もっとひもが下についていればいいのにと思いました。 "

” 今自分が一人暮らしをしている部屋のデザインが壁4方全てに扉や物がそなえつけられており家具の配置が難しいです。

もう慣れましたが住みはじまた時は苦労しました。 "

” ペットボトルの周りのプラ紙を剥がす部分が非常に見にくいものが多い。

デスクトップパソコンの電源ボタンのON,OFFが◯と-でわかりにくい。 "

” 私が経験したデザインで困ったことは椅子の作りです。座っていても中々快適に使用できないようなデザインもあります。椅子の高さが変えられない、下にローラーがついていないと動かす時に不便だったり、背中に圧迫感を感じたりします。 "

” 私が「身の回りのデザインで困ったこと」モノは自分のスマホケースです。

そのスマホケースは折りたたみ式でケースでスマホを横に立てれるのですが、ケースを閉じた時にチャックがあってそこにカードを入れれるのですが、そのチャックのひっぱる部分が硬く出っ歯いてポケットにいれるとふとももにあたってとても痛いのです。

逆に向けれはいい話なのですがいちいち考えてポケットにいれるのがめんどうです。 なので硬いものじゃなくて皮ののものとかがいいと思いました "

” 僕がデザインで困ったことは、地下鉄の乗り場や出口です。特に出口は番号がついているものの場所がわかりにくく、毎回のように迷ってしまうので困ります。 "

” 身の回りのデザインで困ったことは、商品棚です。 子供の頃よく父親や母親の付き添いでよくスーパーマーケットや雑貨屋、衣糧店などに買い物に行く時が多かったのですが、困ったことは高い場所にある商品が取れないことです。今ではその問題に陥ることは滅多にないですが、自分の弟とよく買い物に行く時高い場所にある商品が取れないとよく言われたのもあり商品棚を題材としました。 子供にとって高い場所にある自分が欲しい商品を前にすると諦めきれなく自分から取りにいこうとしてケガにつながる危険もありますよね?実は自分の次男がそれで頭を切り救急搬送されました。そこで色々調べているうちにこのような記事を発見しました。(https://www.fmsnet.co.jp/column/vmd/954) これは、商品棚の配置についての記事になります。確かに買い物に来るのはほとんどが大人で、購買率などを考えるとこのような配置はいいと思いました。しかしながら、もし子供がおつかいを頼まれていていたら?大人でも身長の低い方、ご年配で腰が悪い方など多くの人々が不便ではないでしょうか。 この改善策としては、商品棚のデザインを変えてみるべきではないこと思います。コストはかかってしまうかもしれないですが商品棚の一部を機械化し買い物かごにいれるロボットの貸し出しなどがいいかと思われます。ロボットであれば安全かつ慎重に物を運ぶことができ人々の手助けになり、上記の問題も解決できると思われます もう一つ不便な点としては商品棚はしっかり作られている上に金属製なのでケガをする可能性もあります。先ほど記述した次男の怪我は商品棚の鋭利なところで頭を切りました。商品棚は金属製のものが多く、静電気も起こりやすいのですが自分はそれにびっくりした反動で品物カゴを足に落としてしまった過去もあります。 そういった面での改善策は木の棚でマルビをおたものを商品棚に採用するのが解決策かと思われます。また木のデザインは、目や心に優しく有意義な買い物ができると自分は思います。 "

” 自分が最近新しく購入した自転車の空気入れの使い方がわからなかったことがあります。その空気入れはよくある手で押すタイプではなく足で押すタイプで空気の入った量を表示するメモリもつけられていました。ですが単純な手で押すタイプの空気入れになれていたため足でどう押せばいいかわからず、メモリもよくわからない表示であったため全く読めませんでした。

他には自分の祖母から聞いた話でデパートのトイレの流し方がわからなかったことがあるそうです。そのトイレは手をかざして流すタイプであったそうで適当に触っていたら勝手に流れたそうです。祖母はそういった機械になれていないためどこをどうすればいいかわからなかったのです。 "

” 水道の蛇口に統一性が無い事に困った。

地面に対して垂直方向の下向きに力を加えると水が出るタイプとその逆のタイプがある為、無意識だと慣れている方でやってしまう。 "

” 小さい頃に瓶のタイプのジャムのフタが固くて開けられなかったという経験があった。

理由としては瓶のタイプのものがそもそも子供が開けることを想定していなかったのではないかと思われる。 "

” 小学生の頃から大学入学までの間、学校の授業や家庭で使ってきたパソコンは全てWindowsであり、大学生になってから使うようになったMacbookとは、キーボードの配置や種類、表示されている画面が違い、初めの間は少し困った。 "

” 私は最近車の免許を取るため標識など勉強していたのですが、そこで一方通行と左折可が似ていて一時的には覚えられるものの実際の運転中など一瞬迷ってしまいます。なぜ同じようなデザインなのか、色もなぜあんなに似せているのか、私には理解できません。正直あれは初心者を誤解させ、経験者がマウントを取るための標識にしか思えません。これが私の身の回りのデザインで困ったことです。 "

” 私は、タルコフというゲームをしたときにあのゲームはUDが全く整っていないなと思いました。

ゲームのコンセプトがリアル性の追求だと思うのでゲームではおなじみの体力ゲージや仲間の強調など、ゲームには欠かせないものがたくさん取り入られておらず、最初は仕方がないと思ってやっていました。

そもそも身体障害者の方やご高齢の方がゲームができないと思っている自分の認識の甘さなのかもしれませんが。

やはり製作者さん側も一般人向けに作ったと思わざるえないぐらいに、あのゲームはUDをまったく使っていなかったなと思いました。もし使った点があったとすると自分が気づいていなかっただけなので反省したいと思います。 "

” 私が身の回りのデザインで困ったことと言えば、とある自然公園でのことです。その公園の見取り図の看板がとても分かりにくかったのを覚えています。なぜなら、その公園にはそういった看板が複数箇所に立っていたのですが、それぞれの基準方位がバラバラだったからです。なので、看板を見て行き先を考える際は、一度頭の中で見取り図を回転しなければいけませんでした。それがとても分かりにくかったのです。

以上のことから私は、この出来事を取り上げました。 "

” 私がデザインで困っていることは、右利き用のハサミです。

私は左利きなのですが、左利きの人間が右利き用ハサミを使用しようとすると紙に折り目がつくのみで全く切れません。

身の回りに存在するハサミは必ずと言っていいほど右利き用ハサミです。私はそのハサミが使えた試しがありません。

世界に左利きまたは両利きの人間は10%しか存在しないそうですが、せめて公共施設においてあるハサミはユニバーサルデザインのどちら利きでも使えるハサミを置いておいてほしいです。ですがこの悩みを抱えているのは10%の方のみですので、需要が薄いですね。

私は解決法として、カッターナイフを持ち歩いています "

” 食器を運ぶお盆(トレー)

長年使っていたお盆が割れてしまったので急遽100円ショップで買ったものだが、お皿を乗せる表側の部分がザラザラしており、食器が滑りやすくなっていた。運ぶときに少し傾けるだけで食べ物が入った食器が滑るので、とても冷や冷やする。 "

” 私はよく、扉で困ってます。

きっとよく見れば引いて開けるのか押して開けるのかわかると思うのですが、扉をまじまじ眺めるのなんて時間がある時しかしません。

親切なお店などではドアノブあたりに書いてあったりするのですが、書いてないお店が大半です。

建物に入室拒否されたようで少し悲しいです。 "

” 私には一人部屋があるのだが、その部屋の間取りがとても悪く困ってる。

元からあまりいい間取りの部屋ではないとは思っていたが新しくフィギュアを飾る棚が欲しいと思った時に置く場所がないことに気づいたのが理由だった。

私の部屋には小窓が二つ、ベランダ、ロフト、押入れがありまず、ベッドを置こうとするとベランダ側とロフトがある壁側には置けない。

ドアがある壁側にも大きさが合わないので強制的に位置が決まってくる。が、その場所にベッドを置くと脚側の部分に押入れがあり、ちょうど人一人分入れるほどの隙間しかないためとても開けにくくなる。

ベッドを置くとまた強制的に机や本棚の位置が決まってしまう。というようにかなり自由のきかない部屋となってしまっている。

おそらくロフトは屋根の大きさの問題でこの位置になっているのだと思うが、押入れはもう少し別の場所でもよかったのではないかとも思ってしまう。

これが私の身の回りのデザインで困ったことだ。 "

” 身の回りのデザインで困った例は、学校などで使われている横にひく引き戸です。

理由としては取っ手の部分が浅いので引き戸の滑りが悪いと指先をケガすることがある点と、荷物を持っていると開けにくいという点があり、引き戸のデザインに困っています。 "

” 私が身の回りのデザインで困ったことは、駅の案内標識です。

駅などの案内標識はまっすぐ前に向いた矢印があったとしても実はまっすぐ前ではなく左のほうにあったりだとか、矢印が右斜め手前になっていたりどの道を通れば目的の場所につくのかわかりにくいといったことがあります。このようなことがあり僕は大阪駅や東京駅などで目的の出口に行けない、などということが何度もあったので、この標識は改善されないのかと思うことがありました。 "

” USBメモリを挿す時、正しい向きが分からなくて困ることがあります。こっちかなと思って挿し込んだら、抵抗があるので向きを変えたらこっちも挿さらない。最初の向きが実は合っていたりなんてことが多々あります。無理して挿して壊れてもかなわないから、いつも慎重に向きを模索してから挿すのですが、微妙に時間を割くことになるのでイライラします。なのでパッと見てすぐにUSBの正しい挿す向きが分かるといいなと思います。 "

” キリン堂公式アプリのクーポンページ。

「QRコードのご提示をお願いします」と言った時点でほとんどの人が、すでに『クーポンを使用する』をタップしている。

一応、下部分にに補足が書いてあるがほとんど目立っていない。 "

” 今私が身の回りのデザインで困った事は、トイレットペーパーとキッチンペーパーの袋のデザインが分かりにくいなと感じました。

理由としては、同じ色で同じ形なのでとても見分けが付かないと思いました。それで購入時にパッと見て、購入した時、間違えてしまったので何か判別しやすい(点字など)のをデザインしてくれればいいなって思いました。 "

” 身近なデザインで困ったところは私の場合はあまりないのだが、祖母が自分の家の階段が高齢者には厳しい段一つ一つが高いデザインに困ったことがあった。困った理由については、祖母の様な高齢者の方は足腰が弱い方が多く見受けられるので、この様な階段を登ることは厳しいからである。現在は誰でも掴みやすい手すりを祖母の家の階段に付けたので解決済である。 "

” 私の身の回りのデザインで困った事はキーボードだ。

パソコンを初めて使う人がキーボードを打つ時に文字の配列がバラバラ、見辛いので時間がかかる。

私も最初は全て「あいうえお」や「abcd」の順番に並んでたら楽なのだろうと思っていた。

キーボードを早く打つにはブラインド・タッチという方法があるが習得にも時間がかかる上に、キーのある他の機械で打つ場合に打ち間違いが生じる。

MacとWindowsなど他種類によって配列や使い方などの違いもあり統一ではないということ。 "

” 唐突だが、私は左利きだ。今回の身の回りのデザインで困ったことと言えば基本的に利き手に関してのことが多かったので今回はそれについて書きたいと思う。

まず一つ目、改札が通りづらいことだ。これはよく言われていると思うが、電車を使うとき度々思う。今はオンライン授業なので使わないで済むが、これから学校に行けるようになると嬉しいのだがそういう面を考えると少し微妙な気持ちになる。

二つ目はハサミの貸し借りがしづらいことだ。学校などでハサミを忘れた場合、友達から借りればいいのだが左利きの場合、そう簡単にはいかなくなる。右利き用のハサミが渡される可能性があるからだ。私からすれば、右利き用のハサミは使えないことはないのだがとても使いづらい。

最近は左利きの人も増えてきたのでも少し、融通がきけばいいのになと感じた。 "

” 地下鉄の電子案内板には、外国語のインタフェースの切り替え速度が速すぎる。私は外国人として初めて日本に来たとき、日本語が全くできなかった。このとき、乗車するときに表示画面から情報を得る必要があったが、インタフェースの切り替え速度が速すぎると、じっくり見ることができなかった。これはデザインの中ではあまり良くないことだと思います。 "

” デザインで私が困ったことは、実家にある3口コンロです。どれが魚焼き機の操作用ダイヤルで真ん中のコンロの操作用ダイヤルはどれかが分からずにたまに間違って火をつけてしまうことがあります。魚焼き機の操作用ダイヤルだけ何か形を変えた方がいいのではないかと思っています。 "

キリン堂公式アプリのクーポンページ

2)映画作品の中に観るユーザ分類 1「ナイト・オン・ザ・プラネット」の鑑賞

さまざまなユーザ像について、そのユーザの特性に応じたグループに分類し、さらにその身体機能やデモグラフィックなどによって細かく分類したものが、ユーザ分類表です。

ユーザー分類表を参照しながら、映画作品の中に登場する人物やシチュエーションから、UDの観点で分析をおこなってみましょう。

デモグラフィック

人口統計学的属性のこと。具体的には、性別、年齢、住んでいる地域、所得、職業、学歴、家族構成など、その人のもつ社会経済的な特質を指し、デモグラフィックによって、その人の行動・態度が異なるという考え方から、マーケティングなどにも利用されます。

■ 映画「ナイト・オン・ザ・プラネット」

デモグラフィックとしての女性、言語文化の異なる移民、視覚障害を持つ人など、オムニバス5話のうちのロサンゼルス編とパリ編の2話を鑑賞してください。

授業教室においては、DVDを日本語字幕付で鑑賞してもらっていましたが、遠隔授業おいては、下記のとおりYouTubeにアップされた英語字幕付を鑑賞してください。

英語字幕は、それほど複雑な英文ではありませんから、翻訳にチャレンジしてストーリーの理解に努めてください。

UDの対象として分析してきたさまざまなユーザ像が、ユーモアとペーソス豊かなストーリーの中に登場します。人物やシチュエーションを捉え、取り巻く環境や状態について考えてみましょう。

UDにおけるユーザ分類の観点から気付いたことを、各自メモしてください。次回授業時に、UDのポイントを解説します。

□ キャスト

Winona Ryder(ウィノナ・ライダー)

Gena Rowlands(ジーナ・ローランズ)

Giancarlo Esposito(ジャンカルロ・エスポジト)

Armin Mueller Stahl(アーミン・ミューラー・スタール)

Rosie Perez(ロージー・ペレズ)

Isaach De Bankole(イザアック・ド・バンコレ)

Beatrice Dalle(ベアトリス・ダル)

Roberto Benigni(ロベルト・ベニーニ)

Paolo Bonacelli(パオロ・ボナチェリ)

Matti Pellonpaa(マッティ・ペロンパー)

ほか

□ スタッフ

監督:Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)

製作:Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)

製作総指揮:Jim Stark(ジム・スターク)

脚本:Jim Jarmusch(ジム・ジャームッシュ)

撮影:Frederick Elmes(フレデリック・エルムス)

音楽:Tom Waits(トム・ウェイツ)

編集:Jay Rabinowitz(ジェイ・ラビノウィッツ)

字幕:戸田奈津子

世界の5つの都市のタクシーの中で同じ時間に起こる出来事を繋いでいく、「ミステリー・トレイン」のジム・ジャームッシュ監督・脚本の作品。

DVD「ナイト・オン・ザ・プラネット」

発売元:日本ビクター

販売元:ビクターエンタテインメント

品番:JVBF-47011

ASIN:B00005GRI1

インデックス担当授業の資料アドバンストデザイン・実習

Copyright (C) WATANABE, Takashi / HEAD+HEART, Visual Communication Design Studio. All rights reserved.
Made on a Mac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。

Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

第01週:04月13日

第02週:04月20日

第03週:04月27日

第04週:05月11日

第05週:05月18日

第06週:05月25日

第07週:06月01日

第08週:06月08日

第09週:06月15日

第10週:06月22日

第11週:06月29日

第12週:07月06日

第13週:07月13日

第14週:07月20日

第15週:07月27日

Google

WWWを検索

headheart.comを検索

Image