20180114

グラフィックデザイン演習

同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科 秋学期開講科目

デジタルツールを利用したビジュアルコミュニケーションデザイン

第15週:01月19日

1)課題[雑誌 記事広告のデザイン]6. 提出・レビュー

本日授業終了時が、課題[雑誌 記事広告のデザイン]コンプリヘンシブレイアウトの提出期限となる。

A3サイズのプリントアウト2枚とも、裏面右下に学籍番号・氏名を明記しておくこと。

なお、どうしても出力が間に合わない場合は、以下の方法によるデータ提出をおこなうこと。

1, 4ページと2, 3ページのIllustratorデータをそれぞれ別名保存によってPDFファイルに変換して保存。

Illustratorの[ファイル]メニューから[別名で保存...]を選択。

ファイル名は下記のとおりとする。

 1, 4ページ → 学籍番号_14.pdf

 2, 3ページ → 学籍番号_23.pdf

ファイル形式のポップアップメニューから[Adobe PDF (pdf)]を選択し保存。 [Adobe PDFを保存]パネルで、互換性のある形式のポップアップメニューから[Acrobat 8 (PDF 1.7)]を選択。

オプションの項目の内[Illustrator の編集機能を保持]のチェックをOFFにして[PDFを保存]を選択。

保存できた 学籍番号_14.pdf および 学籍番号_23.pdf の2ファイルを添付ファイルとして下記のメールアドレスに送信すること。

t a k a s h i @ o s a k a c . a c . j p

           ^^^^

メールアドレスには1字毎に半角スペースを挿入しているので、英字のみを入力すること。

送信締切は01月26日(金)23:59とする。

2)グラフィックデザイン演習の提出物リスト

本科目における提出物は以下のとおり。

1. 課題[ビジネスカードのデザイン制作]プリントアウトおよびデータ

2. 課題[ページレイアウトでのテキスト操作]プリントアウト

3. 課題[雑誌レイアウトの解析]作業状況のチェック

4. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]コンセプトシートのチェック

5. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]コンプリヘンシブレイアウト

3)グラフィックデザイン演習 授業の総括

実際の限られた授業時間内では、あくまでビジュアルコミュニケーションデザインという領域のごくわずかな部分を俯瞰したに過ぎない。

本来の大学における研究・制作という側面からすると、この導入を糸口として自主的な取り組みによる掘り下げが重要となる。

同一テーマのもとで複数点の作品を制作することによって、テーマに対する自己の問題意識の発見や、また自己の作品に対する客観的な評価の指針が芽生えてくる。

自己の感性や思考を信じることと、表現された結果に対する疑いとを繰り返しながら、主観と客観の間を往還することが、ビジュアルコミュニケーションデザインに携わる職業人には必要である。アンビバレンツ(相反する感情が共存する)といえる存在であろう。

制作を繰り返し、積み重ねることによって、将来の自分自身の立脚点を模索することが望まれる。

4)授業アンケートの実施

所定のアンケート用紙を配布。本日授業終了時に回収する。

5)出席カウントのためのメール送信

メール送信のページから、出席カウントのためのメール送信をおこなう。

名前欄には、学生番号(半角英数)・氏名を入力すること。

メールアドレスは入力の必要なし。

メッセージ欄に記載するテーマを指示するので、その指示に沿って入力をおこなうこと。

インデックス担当授業の資料グラフィックデザイン演習

Copyright (C) WATANABE, Takashi / HEAD+HEART, Visual Communication Design Studio. All rights reserved.
Made on a Mac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。

Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

第01週:10月06日

第02週:10月13日

第03週:10月27日

第04週:11月03日

第05週:11月10日

第06週:11月24日

第07週:11月25日
補講 C164

第08週:12月01日

第09週:12月08日

第10週:12月15日

第11週:12月22日

第12週:01月05日

第13週:01月06日
補講 C162

第14週:01月12日

第15週:01月19日

Google

WWWを検索

headheart.comを検索

Image