20211113

グラフィックデザイン演習

同志社女子大学 学芸学部 メディア創造学科 秋学期開講科目

デジタルツールを利用したビジュアルコミュニケーションデザイン

第08週:11月26日

1)DTPのプロセスとワークフロー

DTPは、Desk Top Publishingの略で、 原稿の入力やイラストなどの制作、組版、出力までの作業を一般に普及しているコンピュータ環境で処理することができることを指します。編集と出版のプロセスおよびワークフローにおいて、コンピュータによるデジタル環境で情報処理をおこなうことといえるでしょう。

従来の印刷物制作方法では、[編集→組版→製版→印刷]のそれぞれの工程で、専門的な知識や能力が必要になっていましたが、DTPに特化したアプリケーションソフトウェアを利用することで、それほど専門知識がなくても作業ができるようになりました。

DTPは、直訳すると「机上出版」であり、従来の[編集→組版→製版→印刷]という専門分業のプロセスを、コンピュータによって統合しておこなうことで、編集者自身が[編集→組版→製版→印刷]をパーソナルにおこなえる状況といえます。

DTPという言葉は、1986年にPageMakerを発売したAldus(*1)のポール・ブレナード社長が初めて提唱しました。ページ記述言語PostScriptの出現によってWYSIWYG(*2)が実現し、また商業印刷に耐える出力品質を得ることができるようになりました。出力環境やアプリケーションの点でMacによるDTPが主流でありましたが、WindowsによるDTPの採用も現在では一般化しています。

類似したキーワードとして、DTPr(Desk Top Pre-Press)がありますが、これは印刷する前の段階の組版・製版・刷版に関連する工程を、コンピュータ環境でデジタルに処理することで、印刷会社など専門的工程におけるデジタル化をおもに指します。

*1 Aldus

アルダス(アメリカ)

DTPという概念を提唱したAldusは、15世紀の出版人アルダス・マニューソロスにちなんでいます。1994年、Adobe Systemsに吸収合併されました。

*2 WYSIWYG

What You See Is What You Get. ディスプレイ画面で見たものが、そのままプリンタなどで出力できるという意味。

2)課題[雑誌レイアウトの解析]2. レイアウトフォーマットを探る

計測については、以下の項目を参照してください。

■ 雑誌のかたちに関する計測

判型 … 1ページのタテ、ヨコのサイズ。

仕上がりサイズ … 見開き2ページ分のタテ、ヨコのサイズ。

版面 … 本文の入るスペースの外枠タテ、ヨコのサイズ。

余白(マージン)… 天・地・ノド・小口の各方向での版面と仕上がりサイズの空きサイズ。

■ 本文に関する計測

文字サイズ … ポイントや級(Q)などの単位で表す。

1行の長さ(mm)÷ 1行の文字数 ÷ 0.35 = フォントサイズ(pt)

文字数 … 1行に入る本文の文字数

行間 … 行と行の間のスペース。ポイントや歯(H)などの単位で表す。

行数 … 1段に入る本文の行数。

段(コラム)… 本文をいくつかに分けるブロックのひとつのタテ、ヨコのサイズ。

段間 … 段と段の間の空きサイズ。

■ 本文以外の文字に関する計測

タイトル … 記事の大見出し。位置、文字サイズ、字間、行間など。

リード … 記事の概要を要約した導入の文章。位置、文字サイズ、字間、行間など。

小見出し … 本文中に挿入されるガイド的文章。位置、文字サイズ、字間、行間など。

注釈 … 本文中の言葉を補足、説明する解説文章。傍注、脚注など。位置、文字サイズ、字間、行間など。

キャプション … 図や写真を説明する解説文章。位置、文字サイズ、字間、行間など。

カコミ … 本文に関連した記事を独立して扱った文章。

ハシラ … 記事の属性を表す小さな扱いのタイトル。位置、文字サイズ、字間、行間など。

ノンブル … ページ番号。位置、文字サイズ、字間など。

■ 図形・画像に関する計測

角版 … 周囲に余白のある矩形の図や写真。位置とタテ、ヨコのサイズ。

裁ち切り(裁ち落とし)… 四辺のいずれか、もしくは全てを仕上がりサイズいっぱいに置いた図や写真。位置とタテ、ヨコのサイズ。仕上がりサイズより3mm外側(塗り足し/ドブ)まで余分にレイアウトされます。

切り抜き … 矩形以外のかたちに切り取った図や写真。位置とタテ、ヨコのサイズ。

飾り罫 … 線状のデザインエレメント。位置とサイズ。

計測結果については、直接誌面に書き込みをおこなってください。

レイアウト指示の例

情報デザインシリーズ Vol.5 「情報社会とコミュニケーション」

京都造形芸術大学:田名網敬一・松本俊夫 編/角川書店 刊より

作図例2

選択した見開きページ

作図例4

デザインエレメントの計測例

作図例5

レイアウトの構造線

作業の対象とするページとしては、文字と図版の量がある程度バランスよく配置されている見開きを選ぶことが、レイアウトの解析の目的に照らして有効です。

解析を完了した誌面は、デジタルカメラやスマートフォンなどのカメラで誌面全体が収まるように撮影し、各自のPCに転送し以下の仕様に整えてください。

 ピクセル数:幅 1,600 pixel, 高さ 1,200 pixel

 ドキュメントサイズ:解像度 72 pixel/inch

 フォーマット:PNG

 ファイル名:3_学生番号.png

データは、サーバ Teachersの下記フォルダにコピー提出してください。

ENTERPRISE/public/Teachers/watanabe/1限 課題[レイアウト解析]

ENTERPRISE/public/Teachers/watanabe/2限 課題[レイアウト解析]

12月03日を目処に提出できるよう、各自で作業を進めてください。

mihiraki.ai

Illustratorファイル・6MB

3)出席カウントのためのメール送信

w a t a n a b e @ h e a d h e a r t . c o m 宛に、出席カウントのためのメール送信をおこなってください。

件名欄には、学生番号(半角英数)・氏名を入力してください。

メッセージ欄に記載するテーマを指示するので、その指示に沿って入力をおこなってください。

インデックス担当授業の資料グラフィックデザイン演習

Copyright (C) WATANABE, Takashi / HEAD+HEART, Visual Communication Design Studio. All rights reserved.
Made on a Mac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。

Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

第01週:10月01日

第02週:10月08日

第03週:10月15日

第04週:10月22日

第05週:10月29日

第06週:11月05日

第07週:11月12日

第08週:11月26日

第09週:12月03日

第10週:12月10日

第11週:12月17日

第12週:12月24日

第13週:01月07日

第14週:01月14日

第15週:01月21日

Google

WWWを検索

headheart.comを検索

Image