20171001

グラフィックデザイン演習

同志社女子大学 学芸学部 情報メディア学科 秋学期開講科目

デジタルツールを利用したビジュアルコミュニケーションデザイン

第01週:10月06日

開講クラス数:2クラス

開講日時:金曜日・1, 2時限

授業教室:C164

担当教員:渡部隆志

1)授業のアウトライン

担当教員の自己紹介

授業概要の説明

■ 授業目的

情報の収集から編集、そして視覚表現まで、グラフィックデザインのプロセスについて、コンピュータを利用したデジタル環境での演習をおこなう。

ビジュアルコミュニケーションデザインについてのさまざまな理論や技法を、自己の感性や思考を視覚的に定着させる作品制作の中で、しっかりと意識し反映させることを目標とする。

ハンドワークの延長線上にある表現ツールとしての側面と、デジタル環境における表現メディアとしての特性について、各自が考えた上で、個々の表現に結びつけていくことを期待している。

■ 授業内容

01. 授業のアウトライン

    グラフィックデザインにおける画面空間

02. 課題[ビジネスカードのデザイン制作]1. 文字と視覚表現を考える

03. 課題[ビジネスカードのデザイン制作]2. CI・VI

04. 課題[ページレイアウトでのテキスト操作]1. ページの基本構造

05. 課題[ページレイアウトでのテキスト操作]2. テキストに関わるツールの扱い

06. 課題[雑誌レイアウトの解析]1. 雑誌の体裁

07. 課題[雑誌レイアウトの解析]2. デザインエレメントの計測

08. 課題[雑誌レイアウトの解析]3. レイアウトフォーマットを探る

09. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]1. DTPのプロセスとワークフロー

10. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]2. 編集とは何か

    企画構想のためのコンセプトシート

11. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]3. レイアウトフォーマットの設計

    ビジュアルイメージを整える

12. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]4. テキスト素材および図形素材の取り扱い

13. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]5. 画像素材の取り扱い

14. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]6. コンプリヘンシブレイアウトの出力

15. 課題[雑誌 記事広告のデザイン]7. レビューと講評

    授業の総括

■ 授業方法

各授業テーマに沿った概説講義と、コンピュータを利用した作品制作の演習をおこなう。

■ 評価基準

授業毎のショートレポートと課題作品により評価する。

ショートレポート20%,課題制作80%

■ 教科書・参考書

教科書は特に指定しない。

参考書は授業内で随時紹介する。

「ブランディングデザインの裏側」 Landor Associates 監修 ピエ・ブックス

「レイアウトデザインのルール」オブスキュアインク 著 ワークスコーポレーション

「Grid Systems in Graphic Design」Josef Muller-Brockmann 著 Arthur Niggli

「広告コピー概論」植条則夫 著 宣伝会議 など

■ その他

課題制作に必要となる材料などは、その都度連絡し学生各自にて用意する。

演習や課題制作において、積極的かつ能動的な受講と制作への取り組みが望まれる。

rOtring Rapidograph

ロットリング 製図用ペン

Before there was Photoshop - graphic design tools

Photoshop以前のグラフィックデザインの道具

2)グラフィックデザインにおける画面空間

画面空間と数理的分割による構成について、資料を参照しながら概説する。

■ 身近なものの縦横比

日本銀行一万円券(平成16年11月1日発行開始)

 

短辺

長辺

縦横比

折なし

76mm

160mm

1:2.105…

2つ折

76mm

80mm

1:1.053…

3つ折

約53.3mm

76mm

1:1.425…

名刺

 

短辺

長辺

縦横比

4号

55mm

91mm

1:1.655…

欧米サイズ

51mm

89mm

1:1.745…

わたしたちの身近にあるさまざまな規格化された製品は、そのプロポーションとし√矩形や黄金矩形などを根拠としているものも多く見られる。

3)出席カウントのためのメール送信

メール送信のページから、出席カウントのためのメール送信をおこなう。

名前欄には、学生番号(半角英数)・氏名を入力すること。

メールアドレスは入力の必要なし。

メッセージ欄に記載するテーマを指示するので、その指示に沿って入力をおこなうこと。

インデックス担当授業の資料グラフィックデザイン演習

Copyright (C) WATANABE, Takashi / HEAD+HEART, Visual Communication Design Studio. All rights reserved.
Made on a Mac

Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。

Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。

第01週:10月06日

第02週:10月13日

第03週:10月27日

第04週:11月03日

第05週:11月10日

第06週:11月24日

第07週:11月25日
補講 調整中

第08週:12月01日

第09週:12月08日

第10週:12月15日

第11週:12月22日

第12週:01月05日

第13週:01月06日
補講 C162

第14週:01月12日

第15週:01月19日

Google

WWWを検索

headheart.comを検索

Image